コロナウィルスの現状と最低限の知識

この記事は3分で読めます

こんにちは!
小池ふみやです。

今日から、
『コロナウィルスの現状や考えられる対策』
などについて、お話していこうと思います。

 

今回の新型コロナは、
全人類が関わる話なので、

普段から、僕のブログを
読んでくださっている方にも、

僕が得た、新型コロナについての情報や
その対策などについて、
お伝えしていきたいと思います!

 

僕はもともと、
毎年流行っているインフルエンザとかは、
全く気にしないタイプでした。

マスクも付けないし、
「インフルエンザなんてかからないし!!」
ってマインドで生きています。笑

 

こんなに自信があるのは、普段から

・栄養を摂る
・水をたくさん飲む
・睡眠の質を高める

など、これだけではありませんが、
健康に対して、人一倍意識を向けているからです。

 

しかし、今回のコロナウィルスに関しては、
「さすがに、無視できない状況になってきたな。」
と感じているので、

僕が得た、コロナウィルスの現状や
最低限の知識などについて、
お伝えしていこうと思います。

 

この記事で
「危ないから家に引きこもろう!」
「危ないからイベントとか行っちゃダメです!」
ということが言いたいのではなく、

むしろ、この状況だから、
「こんな意識を持ってみては?」
といったお話をしていきたいと思います。

そのためには、まず、コロナウィルスに関する
最低限の知識くらいは、知っておくべきだと思うので、
簡単に説明していきます!

 

COVID-19は人工的に合成された?

今回のコロナウィルス(COVID-19)は、
インドや欧州の研究者のよると
『人工的に合成された可能性がある』
ということを頻繁に言っています。

まぁ、今回だけじゃなく、
ウィルスが流行った時って、
毎回そーいう噂が流れるので
全然気にしなくていいんですが・・・

「人工的に加工された痕跡がある」
「自然発生でこの形状になることは考えにくい」

と言われているそうです。

 

まぁあくまで
「可能性がある」
「考えにくい」
なので、真実はまだ分かりませんが、
色々と不明点が多いのです。

 

今の日本は、
世界で二番目に感染者が多い

ニュースなどでも報じられていますが、
現時点で日本は、世界で二番目に
新型コロナウィルスの感染者が多い国です。

なんと感染者の中には、
『無自覚』だった人もいます。

 

そして、日本でも
全国的に感染者が出ています。
(まだ感染者が出てない県もありますが)

まだ地域ごとに数人ずつですが、
見つかっていないだけで、
これからどんどん増えていくことが予想されます。

 

ここでちょっと朗報

「もうどうしようもないのか・・・」
と思われるかもしれませんが、
絶望的な話だけではありません。

実は、歴史を調べていくと、

『日本は世界的な疫病が流行っている時でも、
国が滅ぶほどの壊滅的なダメージは
ほとんど受けていない』

みたいなんです。

その理由としては、
日本はもともと医療が発達していて、
「手洗い・うがい」の文化が
当たり前のようにあるからです。

なので、中国ほど爆発的に広まることは、
無いだろうと思っています。

 

経済的には大ダメージ

しかし、このような現状では、
経済には大ダメージを受けるでしょう。

さっそく、屋内でのイベントが
どんどん延期や中止となっています。

アーティストさんのLIVEなど、
楽しみにしている人にとっても、
辛い話ですよね・・・

 

今回のコロナウィルスは、
密閉空間での感染力が非常に高いそうです。

逆に言うと、風に弱く、
ウィルスの棘が風に当たると
壊れてしまうそうです。

だから、
『屋外のイベントは感染しにくい』
とうことです。
(感染しない!とは断言できないので、
最低限の対策や注意は必要ですが・・・)

これから春になり、例年であれば、
外でお酒を飲みながら、花見もあると言うのに・・・

屋内のイベントよりは
大丈夫なのかもしれませんが、
なんとも気が引けてしまいますよね。

 

今、自分達にできること

と、ここまでの文章で、
日本だけじゃなく、世界全体が
「暗いムード」
になっています。

せっかく令和になり、
これからオリンピックもあって、

「日本を盛り上げていこう!」

ってタイミングだったのに、
しばらく、このムードは続いてしまうでしょう。

 

こんな状況だからこそ、
自分達にできることは何か?

それは、
『自分が”健康”に対する意識を高めること』
だと思います。

 

コロナウィルスに感染して、重症になっているのは、
高齢者や疾患(病気)を持っている人など、
抵抗力や免疫力が低い人が、中心となっています。

つまり、若い人や元気な人は、
基本的に大丈夫と考えて良いと思っています。

 

自分自身の免疫力を高めて、
感染しない体になっていれば、

もし、感染したとしても、
致命的なダメージにはなりません。

「ウィルスが流行っているから、皆で引きこもろう」

ではなくて、

『自分自身の健康に対する意識を高めていこう!』

と思うべきです。

 

免疫力を高めるために、
今からできるアクションは、
次回の記事からお伝えしていこうと思いますので、

ぜひ一緒に、この暗いムードを
打ち破れるように頑張っていきましょう!!

 

それではまた、次の記事でお待ちしています!

今日も最後まで読んでいただき
ありがとうございました!

 

小池ふみや

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

管理人:こいけしょーや。

プロフィールはこちら

公式Twitter こちら
ごく普通のアカウントで、
日常のことをツイートしてます。笑
フォロー大歓迎です!

おすすめ記事