映画館に隠された力

この記事は3分で読めます

こんにちは!
しょーやです。

 

先週の話ですが、
映画を観てきました!

観たのは、
『ワイルドスピード/スーパーコンボ』
です!

 

僕も彼女も車が好きで、
ワイルドスピードのシリーズは
今まで欠かさず観ているので、

日本で公開するのが決まってから
ずっと楽しみにしていました!

 

映画の内容についてざっくりお伝えすると、

ワイスピのシリーズは毎回、
世界の名だたるスーパーカー、高級車が出てきて、
爆発しながら走ったり、ドリフトしたり・・・

みたいな感じで、
車が好きな人にはたまらない映画なのですが、

最近はジェイソン・ステイサムのおかげか
人間のアクションシーンも増えて、
楽しみ方もさらに増えてきました。笑

 

今回の
『ワイルドスピード/スーパーコンボ』は、

ルーク・ホブス(ドウェイン・ジョンソン)
デッカード・ショウ(ジェイソン・ステイサム)

この2人の主人公が、めちゃくちゃ仲が悪いのに
コンビを組んで、ヤバイ組織を相手に戦う
というお話です。

主人公の2人が
めちゃカッコイイのはもちろん、

ヒロイン役のハッティ(ヴァネッサ・カービー)も
綺麗で、これまたカッコイイ!

 

今回の映画も最高でした〜!!

 

と、ここで文章が終わってしまうと
映画の宣伝だけになってしまうので、

今回のブログでは

『映画館に隠された力』

というテーマで、
女の子との距離をグッと近づけるための
コツみたいなものをお伝えしようと思います!

 

さてさて、
デートの定番と言ってもいい「映画館」ですが、

映画館デートの良い点は、
『同じ映像を観て、体験や感情を共有できる』
ということです。

 

どういうことが
イメージしてもらうと、

映画の作品によりますが、

「おー!」
「カッコイイ!」

とつい声が出てしまったり、

・感動
・ハラハラ
・ドキドキ
・恐怖

など、同じ映像を通してリアクション、感情を
女の子と共有することができますよね。

 

今回、僕が観た映画では、
マクラーレンというメーカーの車が

スピードを上げて、、、

リアウイングが出てきて、、、

ドリフト!!

なーんて、

めちゃくちゃカッコイイシーンがあるんです!!
(こういう魅力が分からない人はゴメンナサイ笑)

 

そういうシーンは
テンションMAXになって、

「おー!カッコイイ!」

って声出してました。笑

こんな感じで、同じ映像を観て、
同じリアクションをすると、
なんとなーく相手との距離が
近くなった気がしますよね♪

 

ちなみに
『同じ映像を観る』という行動に関して、
こんな興味深い実験があります。

 

マックス・プランク進化人類研究所という
人類について研究している、研究グループのお話です。

「そんな研究所あるんだ!」
って感じだと思いますが、
この研究所がある実験を行なったそうです。

 

まず、2つの部屋を用意します(A・Bとする)

 

Aの部屋に
「猿」と「人間」が一人(一匹)ずついます。

Aの部屋からBの部屋は
見えるようになっています。

 

Aの部屋にいる段階で、
猿と人間に同じ映像を観せて、

その後、人間がBの部屋に移動してから、
Aの部屋にいる猿が、
Bの部屋に移動するまでの時間を
計測するという実験です。

 

結果を言ってしまうと、

同じ映像を「観た時」と「観てない時」で、
猿が人間のいるBの部屋に移動するまでの時間は、
平均1分ほど違かったそうです。

 

すなわち、

『同じ映像を観た場合の方が、
猿は人間に近寄ってくるのが早かった』

という結果になったのです。

 

この実験から、

===================================

『同じ映像を観た』というだけで、
会話ができない猿と人間にも、
ちょっとした「絆」のようなものが生まれる

===================================

と研究グループの実験で
判明したそうなんです。

 

では、人間同士だとどうなるか?

映像を一緒に観た後に、

「このシーンがカッコよかった!」
「このシーンが感動した!」

って感じで、
一緒に映画を観た!という共通点を元に、
会話を深めることができますよね!

 

映画館だけでなく、
『同じ映像を観る』という行動は、
人と仲良くなるため、距離を近づけるために
有効な手段なので、ぜひ使ってみてくださいね。

 

「こんな方法も良いかも!」

なんてアイデアがあったら、
ぜひメッセージで教えてください!

 

では、今日はこれくらいで!

最後まで読んでいただき
ありがとうござました♪

 

こいけしょーや。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

管理人:こいけしょーや。

プロフィールはこちら

公式Twitter こちら
ごく普通のアカウントで、
日常のことをツイートしてます。笑
フォロー大歓迎です!

おすすめ記事